腸美人になれ

腸美人になれ–善玉素

 

「美しさの源は腸から」と言われてます。腸内の清潔は化粧より大切で、一切の鍵です。「おなかの状態」は「心理の状態」と繋がるそうです。美女の錬成に対して、外部の調整はもちろん、内部の調整も重要です。内から外までの若さと美しさは、王道です。外が美しく内が腐敗のことではありません。

腸内には100兆以上の細菌が生存していて、これらの細菌は我々と一緒に過ごしていく可能性があります。「一生一世、君と約束」と言えるでしょう。ここでは菌群との約束で、命のゴールまで一緒に生きていきます。腸内フローラは大きく分けて有益菌、有害菌、中性菌の三種類があります。これらの菌群が共同で我々の腸内生態環境を築きます。有益菌は消化をサポートし、外来菌の増殖を防止し、免疫力を高め、人体に健康を与える;有害菌は腸内では食べ物を消化し、有毒代謝物を発生し、有害菌が増えると、腸機能が乱れ、便秘、皮膚老化などの問題が付いてきます;中性菌は普段人体に害を与えなく、が、人体機能が低下になり、健康状態が下がるなどの場合には、有害菌になる可能性があります。

今時のサラリーマンたちは、仕事が忙しく、ストレスが大きいなどのことで、消化不良や便秘などの問題が出てきます。長時間の便秘によって体内毒素が増加し、機体の新陳代謝が乱れ、内分泌障害及び微量元素不平衡で、皮膚色素が瀋着になり、シミ、ニキビなどが現れます。腸内環境が悪化になると、腸道がよく栄養を吸収できなく、体内の廃棄物質も順調に体外に排出することができず、ずっと体内にたまっているそうです。これによって有害菌が絶えずに有害物質を発生し、再び有害物質が人体に吸収されて、悪循環になります。最終的には皮膚が荒れ、老化になります。

健康専門家により、腸の若さこそ、栄養の吸収を促進することができて、肌が潤い、気持ちがよく、五臓六腑が良性環境のもとでうまく働けます。これは飲食中で注意する必要があり、おいしいものを楽しめるところで、腸を「若返り」にします。善玉素はここで極めて重要な役割を果たして、食べるのにはもう恐れがなく、本当に世界中のおいしいものを楽しめる「愛食家」になります。

善玉素は新型飲料で、便秘防止、病気予防、腸道健康維持、体内有害毒素排出、腸内環境バランス調整、我々に健康で美しい機体を与えます。同時に、善玉素も余分脂肪吸収を抑え、肥満を予防します。善玉素は腸内善玉菌に養分を提供することにより、腸内の善玉菌をよりよく生存を促し、腸内環境を改善します。

 

『引き続き』

 

漢方養生学では「腸常清、人長寿;腸無かす、人無病」。腸内の清潔はわれわれの健康に深く影響を与えることとわかります。

腸内環境の不平衡により、体内毒素が蓄積して、便秘になりやすいです。便秘のことで排毒通路が滯り、便が体内に留まって、腸内の有害菌が大量に繁殖して、毒素が発生します。これらの毒素が血液によって、全身に着き、甚だしきに至っては長時間皮膚表面に瀋殿し、皮膚の色が暗く、ニキビ、シミ、毛穴粗大等の問題が出てきます。便秘の深刻な者は、腸癌になる可能性があります。また、長期不眠症を引き起こす可能性があり、落ち込んで、憂鬱な状態になります。

そこで、腸の「美」は無視してはならない。

腸を「楽しみ」にして、腸機能健康の「運動リズム」を保ちます。腸機能正常で、便秘なし、自然に「腸美人」の軌道に乗って、健康、綺麗、良い顔色になります。腸の健康な人は外見がもっと若いように見えます。

報道により、宋美齢様が20歳から腸洗浄を受け始め、体の毒素が少なく、腸道が健康で、106歳まで生きました。これは、腸道の清潔や健康のおかげで、内から外まで美しさを維持し、寿命が延びました。もちろん、専門家らはこのような物理洗腸法を進めなく、無薬で自然に排毒の方で、腸が清潔で健康的で、内から外までの美を作り出す方が良いと思われます。

まず内が美しくしたいなら、腸の「バロメーター」ーー便について注目しなければいけません。これらの排泄物は私たちの腸道健康とは直接関係があります。下痢は体に栄養不良をもたらして、体が虚弱で;便秘によっては、体内の毒素がたまって、皮膚の老化やニキビが発生します。正常な通便を維持するために、私たちはよく腸の清潔に関心を持つべきです。腸のクリーンでしたら、気分が爽やかで、お肌もツヤツヤします。

腸機能が乱れ、性格や気分にも影響を与えてます。腸は脳のような神経ネットワークが集中するところで、約1億個の神経細胞に被せられて、数の多さは脳に次ぐ第2位になり、「人の第二脳」と言われています。腸内細菌から分泌された物質の中で、多くが神経細胞を刺激することができます。このような刺激の下で、電気通信号を発生して、脳と繋がって、人の感情に影響を与えることができます。そこで、積極的で向上心を持ち、活力に満ちた人になりたいなら、腸機能のバランスも重要だと思います。

このときに、私たちの腸内環境改善の「助手」ー善玉素を忘れないように。毎日善玉素を飲み続けて、潤腸通便、腸道機能がうまく働くことに達します。善玉素は腸内有益菌の生存環境を改善し、体内善玉菌の割合増加を促し、腸内フローラを調節・回復し、日々健康な生活をします。内から外まで輝く「腸美人」になりたいなら、善玉素から始めましょう。

ページ上部へ戻る